格安SIMは回線速度が遅かったりしないか不安

最近は格安SIMが何かと話題に上ります。
大手キャリアのスマホよりもずっと安い月額で利用出来るのです。
しかし格安SIMは何もデメリットが無いのに格安なのでしょうか。
回線速度に問題があるのではないかと不安になる人もいます。

格安SIMのしくみ

格安SIMは何故そんなに安く利用出来るのでしょうか。
大手キャリアと回線速度に違いがあるのか気になる事です。

MVNOは費用を抑える事で利用料金を下げる事が出来る

格安SIMがスマホ利用料金を安く提供出来るのは、様々な費用を節約出来ているからです。
ドコモやauの大手キャリアから電波を借りてスマホ利用者に提供しているのです。
それらの設備を作らずに済むので、莫大な資金がかかりません。
直営店等もほぼ無いので費用を抑える事が出来るのです。

回線速度は大丈夫なのか

肝心の回線速度ですが、大手キャリアも格安SIMも実感として大差はありません。
若干格安SIMの方が回線速度は遅くなります。
しかし普通に使用する分には困る事は無いでしょう。
余程回線速度に拘りがある人はとにかく、普通に使用する人は問題ありません。

格安SIMを使用した体感

大手キャリアと格安SIMの回線速度の差は、6倍くらいの差があります。
しかし動画を見たりゲームをする分にはほぼ体感出来ない程度の差です。
大勢の人が一斉にスマホを利用する時間帯は若干回線が遅くなる事もあります。
しかしそんなに気になる程ではありません。
何よりも金額の差のメリットの方が大きいでしょう。